宏道会の紹介

      

私たち宏道会は、剣禅一味の教えに基づき、

剣道と坐禅を通じて本物の『道』を究め、

至誠の人たらんことを目的とする道場です。

        

本道場は昭和31年に設立され、今年で62周年を迎えますが、

時代の流れに迎合せず、真っ直ぐな剣道を心掛けて、

稽古に励んでおります。

道場は50周年を期に、新しい設備と風格のある道場に建て替えております。

       

最高師範には、小川忠太郎先生

(範士9段・小野派一刀流免許皆伝・故人)をお迎えして、

長年にわたり本物の剣道を賜りましたが、

先生没後も教えを忠実に守って今日も稽古に励んでおります。

【稽古の内容】

稽古は、坐禅と古流の形である小野派一刀流組太刀と、

直心影流法定之型を土台に置き、その応用として基本、

切返し、打ち込み、掛り稽古、地稽古を修練しております。

   

これらの修練に一貫するものは、剣道本来の面目である「真剣」であり、

「至誠(まごころ)の開拓」です。

したがって本会は試合や段を目標とする道場ではありません。

器用、不器用、経験、男女の区別無く、

自らの人間形成のために自信を持って紹介できる道場であります。

 

〒272-0827 千葉県市川市国府台6-1-16  E-mail: koudoukai2010@yahoo.co.jp  

© 2016 by Fugaku Iwamura. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now